君を救うのは、魔法と妄想。

"大終焉"で滅亡した日本地帯。

君は死にきれず、走馬燈を遡る。

悲劇の予兆を回避出来たなら、

きっと生き返れると信じて。


人間よ、妄想せよ。

センテンスを超えるのだと渇望しろ。

愛絆す救済の女帝図(ミストレスチェイン)、

彼女は、望まれてその身に奇跡を宿す。

『はじめに』

このゲームは、将来の君の死を回避するために悲劇を防ぐ過程を考えるTRPGだ。

舞台は66年後に壊滅してしまう日本地帯。君はその66年の間を意識体として奔走する。

しかし君に状況を改善する力はない。君がやらなきゃいけないのは"悲劇を救える魔法使いの原動力になること"だ。

『ダウンロードコンテンツ』

製本版ルールブック

本作の基本ルールブックを購入できます。B6サイズ/112p/1500円(通販価格)

ダウンロード版ルールブック

本文のPDFファイルと印刷用の表紙をまとめたものを購入できます。

お試し版PDF

ゲームの説明と世界観、魔法少女の作成についてを数ページダウンロードできます。

印刷用キャラクターシート

印刷してお使いいただけるキャラクターシートをダウンロードできます。PDFとJPGの二種類を用意しています。

web用キャラクターシート

Googleスプレッドシートで作成されたキャラクターシートです。コピーしてお使いください。

『君と魔法使いと魔法少女』

君はプレイヤーであり、自分自身として発言するだろう。

ゲーム内の君は"大終焉"によって死ぬ人間だ。

残念ながらその日、致命傷を受けて死んでしまった被害者の一人。

しかし君はただでは死ねず、走馬燈から過去へ遡ることが出来た。

その過去の悲劇を救わねばならないと強く信じて。

この一連を起こすのが、どうかパラレルワールドの自分そのものだと思ってほしい。


魔法使いは君の協力者だ。

過去の至る処に複数名が存在していて、君の祈り -悲劇を回避して未来で生きたいという願い- に必ず答えてくれる。

一般には人間として扱われる彼女らは千差万別の個性を持つ。

唯一の共通点で、紛れもない第一印象が、美しい赤い髪をしていることだ。

ゲーム内の魔法使いは初期ハンドアウトとして導入に関わってくる。


魔法少女は君の妄想だ。

拡大解釈と理想の追求によって生まれた、脳内で完成された忘れられない美少女だ。

敵を圧倒するための強い攻撃と君に希望を与える魅力的な容姿。

悲劇を必ず打ち払うために魔法使いが変身した最強の、君にとって都合の良い奇跡である。

ゲーム内の魔法少女は実質的なデータとして盤上を動かす。